RUREMINISCING ON THE HJC GRAND PRIX DE FRANCE: ANOTHER EXCITING YEAR IN LE MANS!

 

HJC ヘルメットは、5月18日から20日にル・マンで開催されたMotoGPの3度目のタイトルスポンサーとなり、会場は20万人以上のレースファンで大きな盛り上がりを見せました。
まずはアンドレア・イアンノーネが発表されたばかりの最新MARVELグラフィック「デッドプール」を装着して登場。続いてMoto2のマルセル・シュロッター、シャビ・ビエル、ホルヘ・ナバロ、ダニー・ケントやMoto3のアルバート・アリーナス、フィリップ・オットルらによって、映画「モンスターズ・インク」の片目のキャラクター「マイク・ワゾウスキ」をデザインしたヘルメットが披露され、大きな話題となりました。
「RPHA11デッドプール」と「RPHA11マイク・ワゾウスキ」の両モデルは、7月より全世界へ向けて順次発売開始予定です。※日本では9月発売予定です。
表彰台では、HJCヘルメットの創設者でありCEOのW.K. Hong氏が、バレンティーノ・ロッシに3位の賞を授与しました。


HJC Helmets titled its third MotoGP event last weekend at Le Mans on May 18-20 and it was nothing short of spectacular with over 206,000 race fans in attendance.
To start, Andrea Iannone hit the track wearing a newly announced Deadpool graphic from HJC. Then the Mike Wazowski helmet seemed to steal the show as multiple HJC riders showed off the one-eye graphic throughout the event weekend including Marcel Schrötter, Xavi Vierge, Jorge Navarro and Danny Kent in Moto2, and Albert Arenas and Philipp Öttl in Moto3.
Fans will not have to wait long for the RPHA 11 Deadpool and RPHA 11 Mike Wazowski as the will be available in July around the world.
On the MotoGP podium, Mr. W.K. Hong, Founder, and CEO of HJC Helmets, presented the 3rd place award to World Champion, Valentino Rossi.


 

FIM Moto3の予期せぬイベントや激しいクラッシュに、会場は熱気に包まれました。HJCのライダーであるアルバート・アリーナスは、HJCの新作「マイク・ワゾウスキ」をデザインしたヘルメットを装着し、Moto3で初の勝利を収めました。マルコス・ラミレスもまた、HJCを装着し、2レース続けて3位を獲得しています。

HJCヘルメットはドルナスポーツと提携し、最も競争の激しいオートバイレースをサポートすることに誇りを持っています。2019年のタイトルスポンサーについて、今後の発表にぜひ注目してください。


However, most of the excitement came from the FIM Moto3 class with many unexpected events and wild crashes. HJC rider Albert Arenas claimed his first Moto3 victory wearing HJC’s new Mike Wazowski graphic. Marcos Ramirez, also wearing HJC, placed 3 rd for his second race in a row.
HJC Helmets is proud to partner with Dorna and support the most competitive level of motorcycle racing. Stay tuned for an upcoming announcement about HJC’s 2019 title sponsorship.