RSタイチ

WHAT'S NEW

AMAスーパーバイク選手権第五戦、レース2でジョシュ・ヘイズ選手がチームメイトのブービエ選手に0.001秒差で勝利!

Photo Courtesy of AMA PRO RACING


Yamaha-Motor USAより:
オハイオ州レキシントン
2014. 07. 20


まるでレース1が物足りなかったかのように、Monster Energy/Graves/Yamahaの二人、ジョシュ・ヘイズとキャメロン・ブービエはレース2で激しく火花を散らした。キャメロンが勝利し、ジョシュが2位となったレース1に続き、YAMAHA YZF-R1の二台が接近戦を展開。ジョシュが最終周にリードを奪うと、キャメロンに対し0.001秒差で勝利。今年のスーパーバイク選手権6勝目を僅差で手に入れた。


“超”接近戦での勝利後、ジョシュは“とても楽しいレースだったし、特にゴールの瞬間は信じられないね。キャメロンにゴールラインで完全に抜かれたと思ったよ。レースの大部分をリードしたが、後ろのチームメイトに対して、大きな差を付けることができずにいた。だからキャメロンに抜かれたとき、最終周に彼の前に再び出ることだけにすべてをかけたんだ。僕にとってとてもクレイジーな最終周だったし、勝てたことはとても幸運なことだったね。”と語った。


ジョシュは、Mid-Ohio Sports Car Courseでの全クラス通算11勝目をあげ、このサーキットの新たな記録を作った。この勝利で、ジョシュはチャンピオンシップポイントの40ポイントのリードを守った。2014年シーズン、残すは1イベントと2つのレースのみ。

RS TAICHI