RSタイチ

WHAT'S NEW

アジアロードレース選手権 最終戦

2/12(金)~14(日)の3日間、カタールのロサイル・インターナショナルサーキットで今季最後のアジアロードレース選手権が開催されました。

最終戦までポイント争いがもつれたSS600では、Race2で勝利したザクワン選手が、2位の伊藤選手と1ポイント差で逆転チャンピオンを獲得!
怪我に苦しんだチームメイトのザムリ選手が4位、終盤に調子を上げてきた小山知良選手が5位という結果でシーズンを終えました。

アンダーボーン130ではシーズン当初からポイントリーダーの座を守りきったグピタ選手が見事チャンピオンを獲得!続いて羽田大河選手が2位、アミラル選手が3位を獲得しました。
今季3勝を挙げた真崎一輝選手はノーポイントレースが響き、ランキング5位という結果でした。

RS TAICHI