RSタイチ

MOTOR CYCLE NEWS

 
FIM アジアロードレース選手権 第3戦 鈴鹿サーキット


6/3(金)~5(日)の3日間、 FIM アジアロードレース選手権 第3戦が鈴鹿サーキットで開催されました。
最高峰クラスとなるSS600では、小山知良選手(T.Pro Yuzy Honda NTS with WOW)が、 赤旗中断となった4(土)のRace-1で3位、 雨上がりのレースとなった5(日)のRace-2で2位フィニッシュ。2レース連続表彰台を 獲得すると共にランキングもトップへと浮上し、 日本のファンを沸かせました。

AP250(アジアプロダクション250)では、絶好調のApiwat選手(Yamaha Thailand RT)がダブルウインを達成。
全6レース中5勝をマークし、ランキングトップをキー プ。 激しい接戦の中で勝ち得た、日本での初勝利によろこびを噛みしめ、 「次戦以降も貪欲に勝ち続けたい」とコメントしました。

この模様はアジアロードレース公式サイトで配信されていますので、 ライブを見逃した方はぜひこちらで!
次回は、8/6-7に第4戦はセントゥール インターナショナルサーキット(インドネシア)で開催されます。


 

 6/04-05 アジアロードレース選手権 第3戦 日本  
 
 

 
 



トップページへその他のモーターサイクルNEWS へ
RS TAICHI