RSタイチ

MOTOR CYCLE NEWS

 
【FIM CEV ヨーロッパ選手権 アルバセテ】
Moto2クラスで長島哲太選手が2位表彰台獲得。



FIM CEV ヨーロッパ選手権 アルバセテ

7/2-3にかけて、スペイン アルバセテサーキットにて開催された、FIM CEV ヨーロッパ選手権 第5戦。
予選では、50℃にも及ぶ路面温度に苦しめられ6番手。決勝のスタートで失敗しましたが、コースレコードを更新する走りを見せ、見事2位表彰台を獲得!
現在ポイントランキングでは、1位から51ポイント差の3位につけています。残すは3戦4レース。次戦は8/27~28、ポルトガルのアルガルデサーキットにて開催!チャンピオン獲得に向け、今後のライディングに期待です!

長島選手 コメント
「アルバセテレース2位で終了しました!今週末はとてもタフなウィークでした。予選のセッションすら決勝に向けてのセッションにして、勝つ為に様々な事にトライ!結果的には2位で終わってしまいましたが、コースレコードを更新出来たこと、周りが使えないハードコンパウンドで走り切れたことは今後に向けてかなりポジティブな部分になりました!多くの方にサポートして頂き、応援してもらい、チームが最高の仕事をしてくれたおかげで表彰台に登ることが出来ました!本当にありがとうございます!少しずつですが、レースを重ねるたびに進歩してきています。優勝まであと一歩。その一歩を詰められる様に次のレースまでトレーニングあるのみ!とにかく全力で頑張ります!!」


 

 アルバセテサーキット スペイン     
 

RS TAICHI