RSタイチ

MOTOR CYCLE NEWS

 


ロードレース世界選手権 第12戦
Moto2クラスで ハフィス選手が4位入賞!




ロードレース世界選手権 第12戦 Moto2クラスで ハフィス選手が4位入賞!

9/2-4にかけて、イギリス シルバーストーンサーキットにて開催された、MotoGP™第12戦。
中量級Moto2クラスでマレーシア人ライダーのハフィス・シャーリン選手(Petronas Raceline Malaysia)が今シーズン3度目の4位入賞を果たしました!

雨の中行われた土曜日の予選。雨を得意とするハフィス選手は、コンスタントンにラップを刻み、5番手を獲得。続く日曜日の決勝。午前中に降った雨もやみ、ドライコンディションで行われたレース。5番グリッドから見事スタートを決め、1コーナーに4番手で入っていきます。混戦のなか、徐々にトップ6台が少し抜け出すと、その中で抜きつ抜かれつの大接戦を展開。一時は6番手まで後退しますが、前走者の接触、転倒もあり、表彰台圏内が見えるように。終盤、1位の選手がペースを上げ独走状態に入ると、ハフィス選手を含めた3台での2位争いが熾烈化。
最終ラップでは意地のコーナリングで3位に上がりますが、惜しくも再度交わされ4位でチェッカー。表彰台獲得はなりませんでしたが、今シーズン3度目の自己ベストリザルトタイでレースを終えました。ピットに戻ってくると、コースに歓喜のキスを見せ、喜びを爆発させました。

現在、ハフィス選手はランキング8位。次戦サンマリノは1週間後の9/9-11に開催。今後のレースも期待です!










トップページへその他のモーターサイクルNEWS へ
RS TAICHI