RSタイチ

MOTOR CYCLE NEWS

 


FIM世界耐久選手権シリーズ第1戦 ボルドール24時間耐久ロードレース




FIM世界耐久選手権シリーズ第1戦 ボルドール24時間耐久ロードレース

9/17-18にかけて、フランスのポールリカール・サーキットにて第80回ボルドール24 時間耐久ロードレースが開催されました。

F.C.C. TSR Hondaチームより伊藤真一が参戦し世界中のメディアからも注目を浴びる 中、 自身初挑戦ながら55チーム中5位入賞を果たしました。 今大会は、2016-17年にかけて戦う世界耐久選手権シリーズの第1戦目で、最終戦は鈴鹿で行われる8時間耐久レースとなります。 9/17(土)15:00(日本時間22:00)、4番手からスタートした決勝では、24時間を3選手で交代しながら走行します。
長時間の走行で如何にトラブルに至る要素を無くし、安定した周回を重ねるかはチーム力にかかってきます。 3選手は深夜も走り続け、9/18(日)15:00(日本時間22:00)、 674周を走り抜き5位でチェッカーを受けました。

伊藤真一選手 コメント
(c) Honda Motor Co., Ltdより引用) 「初めての24時間レースでしたが、すごく楽しめましたし、久々のレースでよく走れ たのではないかと思います。 渡辺選手ががんばってくれて、なんとか完走することができました。やはりレースは 楽しいです。またこういう機会があれば、 TSRとともにまたレースをしたいです。今日の5位はみんなでがんばった結果。最終戦 の鈴鹿8耐まで、EWCのチャンピオンを目指して、チームにはがんばってほしいと思い ます」 とコメントしました。

この後も引き続きF.C.C. TSR Hondaチームの活躍を願うとともに、 伊藤選手の華麗な走行を鈴鹿8耐でも見ることができれば嬉しい限りですね。 2017年の鈴鹿8時間耐久レースは、FIM世界耐久選手権シリーズ第6戦(最終戦)にあたり、2017/07/30を予定されています。





photo:https://www.fimewc.com/  F.C.C. TSR Honda

公式結果:https://www.fimewc.com/wp-content/uploads/2016/09/Bol16_FinalClassification.pdf

トップページへその他のモーターサイクルNEWS へ
RS TAICHI