COOL RIDE

COOLRIDEとは

夏のライディングをより快適に楽しむために!
人は汗をかくことで体温を調整しています。その原理をサポートすることでより快適さを生み出すウェアシリーズ、それが「クールライド」
快適なライディングを追求し、涼しさと疲労軽減を第一に考えたアイテムです。

クールライドは、身体的なパフォーマンス向上ではなく快適さを優先し、 着心地や肌触りを重視した製品作りとなっています。 そのため、使用される人によって疲労の原因となるコンプレッションやスタビライザー機能はあえて採用せず、 ツーリングからサーキット、通勤や通学などにおいてオールマイティーに使用していただけます。
また、クールライドには大きく分けて2種類のフィッティングを用意しています。
1) タイトフィッティング 身体の隅々にまでフィットし効率よく汗を捕らえることができます。より大きな面積を覆うことで効果が高まります。
2) ルーズフィッティング Tシャツ感覚で着まわせるオーソドックスなスタイルで、ゆらぐことで衣服の内外での換気を行います。

シチュエーション

普段使い

普段使い

コットンシャツなどとのレイヤード。重ね着しても機能は損なわれず、むしろTシャツ一枚より快適なことに驚かれるでしょう。 ジャケットを脱いでも自然なスタイルです。

サーキット

サーキット

写真は真夏の耐久レースでの一場面。インナースーツとして使用することで、汗の発散機能が向上。疲労軽減にも繋がり、夏の走行会などにも最適です。過酷なレースでのノウハウも開発にフィードバックしています。

雨天でも

雨天でも

夏場にレインウェアを着たときの袖のまとわり付きや、パンツのムレによる不快感を軽減。携帯に便利なアームカバーもオススメです!

ファンクション

生地素材

なめらかで肌触りの良い微細な繊維を採用し、特筆すべき吸汗速乾機能は洗濯しても低下しません。 適切なストレッチ性も考慮し、高い伸縮率を持ちながら締め付けの強くないものを採用しています。

サイジング

衿の高さ、少し長めの袖はテストによって導き出されました。 例えばレーシングライダーの意見から、より広くの体表を覆うことで高い効果を得られると判明し、 ハイネックモデルが生まれるきっかけになりました。

快適性

肌に直接触れる部分に着目し、 シーム(縫製)をフラットシームといわれる縫い代の出ないタイプにすることで、肌面へのストレスを軽減しています。 またシームは肘・膝関節の頂点に来ないように配置し、同じ姿勢を維持しなくてはならないライディングに適しています。

抗菌防臭

生地に特殊な加工を施すことでバクテリアの発生を抑制し、いやな臭いを防ぎます。

紫外線カット

紫外線遮蔽率は90%以上。ライディング後、ジャケット脱いだ後の散策などでの日焼け対策になるとともに、 普段のレジャーでの着用も効果的です。

お客様の声

メッシュジャケットを通して腕に当たる風が、 着用していない時に比べて明らかにひんやり感じました。


ジャケットを脱ぐ際、肌にメッシュが張り付く不快さから開放されたくて購入しました。効果は抜群です。長袖による暑さは感じられず、 ジャケットの着脱も非常にスムーズになりました。

さわり心地が非常に柔らかくて良いですね。サラッとした感触も気持ちいいです。


これを下に着けているとサラサラ。Gパンが足にはりつく不快感から解消されました。

COOL RIDE TOP へ移動