RSタイチ

FAQ

e-HEATグローブ(RST621/622/623)

機能・使用方法について

電源は何を使用できますか?

ご利用のスタイル、用途に応じて下記2通りの電源をお選びいただけます。

・家庭用コンセントで充電するだけ。手軽に使えるモバイルバッテリー。
オートバイへの配線作業や、乗降時のケーブル接続が面倒な方向け。
RSP042 充電器・バッテリーセット
RSP044 スペアバッテリー

・持続時間の心配なし。オートバイに接続する12V車両電源。
ロングツーリングでのご使用や、日々のバッテリー充電が煩わしい方向け。
RSP041 12V車両電源セット

※指定の電源(上記品番)以外は使用できません。

モバイルバッテリーで何時間使用できますか?

ハイパワー:約2時間
ノーマル:約3時間
エコノミー:約4時間

※持続時間は満充電時からの目安です。また使用環境によっても変わります。

どこが暖かくなりますか?

親指から小指の側面と、甲にヒーターが内蔵されています。

ダーボモードとはなんですか?

2016年秋発売のe-HEAT製品において、RSP041 12V車両接続ケーブルでの接続時にのみ、ターボモードの使用が可能になります。
ダーボモード使用時は発熱量がハイパワーモードより30%UP。
低温やけど防止のため、ターボモード使用5分でハイパワーモードに自動的に切り替わります。

USBから電源を供給することはできますか?

不可能です。USBの電圧は5Vですが、規格上で最大電流は2.1Aしかなく、e-HEATに十分な電力を供給できません。

雨天での使用は出来ますか?

防水インサートDRYMASTERが内蔵されているので、雨天でも使用可能です。ただしバッテリーや接続プラグ部は防水処理されていませんので、雨に濡れないようにグローブ裾口をレインウェアの袖に入れるなど対策してください。


故障・不具合について

暖まらない
-どの部分も全く発熱しない
-部分的に発熱しない
-部分的に異常に熱い
-発熱温度が低く感じる

【暖まらない】
■診断方法
1. 満充電されたバッテリーを接続し、室内で電源を入れてください。
2. 5分ほど経ってからグローブをはめて症状を再確認してください。その際、グローブが高温になっている場合がありますので、火傷にご注意ください。

■結果
・グローブ全体が発熱しない>>> コントローラーからヒーターへの配線部で断線している可能性があります。グローブを送りください。(診断No.001)
・指もしくは甲のどちらかしか発熱しない>>> コントローラーからヒーターへの配線部で断線している可能性があります。グローブをお送りください。(診断No.002)
・全体的に発熱温度が低い>>> コントローラーからヒーターへの配線部で接触不良が起こっている可能性があります。グローブをお送りください。(診断No.003)
・指の一部のみ発熱しない>>> グローブフィッティングが緩く、ヒーター熱が伝わっていない可能性があります。再度お確かめください。
・一部のみ異常に熱い>>> ヒーターに問題があり異常発熱している可能性があります。グローブをお送りください。(診断No.004)

持続時間が短い
-電源が早く切れる
-左右で持続時間に差がある

【電源が早く切れる】
バッテリーのコンディションや充電状況により、持続時間は変化することがあります。
ハイパワーモードで1時間45分~2時間15分程度であれば正常です。

■診断方法
1. バッテリーを満充電してください。
2. グローブに接続し、ハイパワーモード(赤)で室内に放置してください。
3. 電源が切れるまでの時間を確認してください。

■結果
・1時間45分以内で電源が切れる>>> バッテリーか充電器の不良が考えられます。(診断No.005)
・2時間15分以上経っても電源が切れない>>> グローブに問題があり、電気が消費していない可能性があります。(診断No.006)
・1時間45分~2時間15分以内の場合は正常です。
使用中にグローブを外した際、バッテリーを接続したままヘルメットやバッグ内に入れて保管していると、スイッチが押されて誤作動する可能性があります。ご注意ください。

バッテリー残量があるにも関わらず電源が切れる

【電源が途中で切れる】
再度電源を入れると使用できる場合、バッテリーは残っています。

■診断方法
充電されたバッテリーを接続し、グローブの各部を触って電源が切れる箇所を探ってください。特にコントローラー付近やバッテリー接続プラグを確認してください。

■結果
・特定の場所を触ると電源が切れる>>> 断線等の接触不良が起きている可能性があります。断線箇所のメモを添付し、該当グローブをお送りください。(診断No.007)
・電源が切れない>>> 走行中の特定の動作で電源が落ちている可能性があります。症状を再度ご確認ください。ジャケットの袖などでコントローラースイッチが押されている可能性も考えられます。

片手のみ電源が入らない(モバイルバッテリー使用時)

【片手のみ電源が入らない】
グローブかバッテリー、充電器のいずれかに原因が考えられます。

■診断方法
1. 満充電されたバッテリーを接続し、左右どちらのグローブで電源が入らないのかを確認してください。
2. バッテリーを左右で入れ替え、どちらグローブの電源が入らないのか確認してください。

■結果
・同じ側のグローブの電源が入らない。>>> グローブの故障です。グローブをお送りください。(診断No.009)
・バッテリーを入れ替えると、反対側のグローブの電源が入らない。>>> バッテリーもしくは充電器に問題があります。下記方法にて、再診断してください。
-充電器の故障(診断No.010)
-バッテリーの故障(診断No.011)

両手の電源が入らない(モバイルバッテリー使用時)

【両手の電源が入らない】
・充電器のインジケーターが左右とも点灯しない>>> 充電器の故障です。充電器をお送りください。(診断No.012)
・充電器のインジケーターは点灯し、満充電後に緑色になる>>> 確認しますので、グローブ本体と充電器・バッテリーをセットでお送りください。(診断No.013)

充電器とバッテリーの接続プラグが緩い

【充電接続プラグが緩い】
・バッテリーと充電器のプラグ寸法の誤差により、稀に勘合の緩い物があります。基本的に充電機能には問題ありませんが、下記の時間が経過しても充電が完了しないなどの不具合がある場合は、充電器とバッテリーをセットでお送りください。(診断No.034)

■最大充電完了時間
2013~2015年秋発売-RSP039/029/027>>> 10時間
2016年秋発売-RSP042/044/043>>> 5時間

上記以外

【その他の不具合】
下記修理依頼ページより、当社へご連絡ください。
具体的な不具合や、症状が発生する際の使用状況などを詳しくお知らせください。お問い合わせフォームからの送信では、写真も添付していただけます。

e-HEATベスト/ジャケット(RSU600/601)

機能・使用方法について

電源は何を使用できますか?

ご利用のスタイル、用途に応じて下記2通りの電源をお選びいただけます。

・家庭用コンセントで充電するだけ。手軽に使えるモバイルバッテリー。
オートバイへの配線作業や、乗降時のケーブル接続が面倒な方向け。
RSP042 充電器・バッテリーセット
RSP044 スペアバッテリー

・持続時間の心配なし。オートバイに接続する12V車両電源。
ロングツーリングでのご使用や、日々のバッテリー充電が煩わしい方向け。
RSP041 12V車両電源セット

※指定の電源(上記品番)以外は使用できません。

モバイルバッテリーで何時間使用できますか?

■バッテリー2個接続時
ハイパワー:約4時間
ノーマル:約6時間
エコノミー:約8時間

■バッテリー1個接続時
ハイパワー:約2時間
ノーマル:約3時間
エコノミー:約4時間

※持続時間は満充電時からの目安です。また使用環境によっても変わります。
※RSU979はバッテリーを2個接続することはできません。

どこが暖かくなりますか?

背中とお腹にヒーターが内蔵されています。

ダーボモードとはなんですか?

2016年秋発売のe-HEAT製品において、RSP041 12V車両接続ケーブルでの接続時にのみ、ターボモードの使用が可能になります。
ダーボモード使用時は発熱量がハイパワーモードより30%UP。
低温やけど防止のため、ターボモード使用5分でハイパワーモードに自動的に切り替わります。

雨天での使用は出来ますか?

本体及び接続プラグ部は防水処理されていません。水に濡れないよう注意してご使用ください。


故障・不具合について

暖まらない
-どの部分も全く発熱しない
-部分的に発熱しない
-発熱しない時がある

【暖まらない】
■診断方法
1. 満充電されたバッテリーを接続し、室内で電源を入れてください
2. 5分ほど経ってからヒーター部を触り、どの部分が発熱していないのかご確認ください。

■結果
・どこも発熱しない>>> コントローラーからヒーターへの配線部で断線している可能性があります。裾口のファスナーを開き、コントローラーとヒーターの接続プラグが外れていないか確認してください。問題ない場合はヒーターとコントローラーのみを取り外して、もしくは本体ごとお送りください。(診断No.029)
・発熱部の一部しか発熱しない>>> ヒーターパネル内部で断線している可能性があります。本体ごと、もしくはヒーターユニットとコントローラーを取り外してお送りください(診断No.030)
・発熱しない時がある>>> コントローラーからヒーターへの配線部で接触不良が起こっている可能性があります。本体ごと、もしくはヒーターユニットとコントローラーを取り外してお送りください(診断No.031)

バッテリー残量があるにも関わらず電源が切れる

【電源が途中で切れる】
再度電源を入れると使用できる場合、バッテリーは残っています。

■診断方法
充電されたバッテリーを接続し、配線や接続プラグの各部を触って電源が切れる箇所を探ってください。特にコントローラー付近やバッテリー接続プラグを確認してください。

■結果
・特定の場所を触ると電源が切れる>>> 断線等の接触不良が起きている可能性があります。断線箇所のメモを添付し、本体をお送りください。(診断No.032)
・電源が切れない>>> 走行中の特定の動作で電源が落ちている可能性があります。症状を再度ご確認ください。タンクやジャケットの裾などでコントローラースイッチが押されている可能性も考えられます。

電源が入らない(モバイルバッテリー使用時)

【電源が入らない】
ベスト/ジャケットかバッテリー、充電器のいずれかに原因が考えられます。確認しますので、本体とバッテリー・充電器・ACアダプターをセットでお送りください。(診断No.033)

充電器とバッテリーの接続プラグが緩い

【充電接続プラグが緩い】
・バッテリーと充電器のプラグ寸法の誤差により、稀に勘合の緩い物があります。基本的に充電機能には問題ありませんが、下記の時間が経過しても充電が完了しないなどの不具合がある場合は、充電器とバッテリーをセットでお送りください。(診断No.034)

■最大充電完了時間
2013~2015年秋発売-RSP039/029/027>>> 10時間
2016年秋発売-RSP042/044/043>>> 5時間

上記以外

【その他の不具合】
下記修理依頼ページより、当社へご連絡ください。
具体的な不具合や、症状が発生する際の使用状況などを詳しくお知らせください。お問い合わせフォームからの送信では、写真も添付していただけます。

12V 車両接続ケーブルセット(RSP041)

機能・使用方法について

オートバイの12Vバッテリーに直接接続するだけで使えますか?

ACC(アクセサリー)への結線は不要で、12Vバッテリーに直接接続するだけで使用可能です。
なお、当品番RSP041は、2016年秋発売のe-HEAET製品の電源としてご使用いただけます。
以前のe-HEAT製品には適合しておりません。

*ACCとはウインカーやテールランプなど、メインキーをONにした際のみ通電する配線のことです。

詳しい取付方法は取扱説明書をご確認ください。

ダーボモードとはなんですか?

2016年秋発売のe-HEAT製品において、RSP041 12V車両接続ケーブルでの接続時にのみ、ターボモードの使用が可能になります。
ダーボモード使用時は発熱量がハイパワーモードより30%UP。
低温やけど防止のため、ターボモード使用5分でハイパワーモードに自動的に切り替わります。

雨天での使用は出来ますか?

本体及び接続プラグ部は防水処理されていません。水に濡れないよう注意してご使用ください。

古い車両でも使えますか?
125ccのスクーターでも使えますか?

車両により、余裕のある発電量が異なるためお答えできません。この製品の最大電流消費は5Aですので、プロショップにてご確認・ご相談ください。

Yケーブル/Iケーブルの使用方法がわかりません。

下記写真もしくは動画で説明予定

■e-HEATベストやジャケット単体で使用する場合

■e-HEATジャケットとe-HEATグローブを組み合わせて使用する場合

■e-HEATベストとe-HEATグローブを組み合わせて使用する場合

■e-HEATグローブ単体で使用する場合


故障・不具合について

電源が入らない

【電源が入らない】
オートバイに接続する電源ケーブルや、e-HEAT製品と接続するケーブルのいずれかに不具合が考えられます、下記フローチャートから、不具合のある箇所を特定してください。

※新品の状態はヒューズがセットされておりませんので、同梱されております3種類のヒューズから用途に応じたヒューズをセットしてください。

-Yケーブル不良(診断No.036)
-Iケーブル不良(診断No.037)
-電源ユニット不良(診断No.021)

電源が切れる

【電源が切れる】
ケーブルの接触不良が原因です。

■グローブやベストなど、2つ以上が同時に切れる場合(Yケーブル使用時)
Yケーブルの根元、もしくは電源ケーブルの電源プラグの接触不良が考えられます。特に電源プラグの根元は断線しやすい箇所です。
・Yケーブルのどこかを触ると電源が切れる>>> Yケーブルが断線している可能性があります。(診断No.022)
・電源プラグのどこかを触ると電源が切れる>>> 電源ケーブルが断線している可能性があります。(診断No.023)

■グローブやベストなど、接続した1つのみが切れる場合(Yケーブル使用時)
該当プラグの根元や、接続したe-HEAT製品の断線・接触不良が考えられます。e-HEAT製品を入れ替えるなどして、製品本体かケーブルのどちらに不具合があるのか特定してください。
・Yケーブルのどこかを触ると電源が切れる>>> Yケーブルが断線している可能性があります。(診断No.024)
・e-HEAT製品のどこかを触ると電源が切れる>>> e-HEAT本体配線が断線している可能性があります。(診断No.025)

■Iケーブルを使用している場合
下記のいずかに不具合が考えられます。
・Iケーブルのどこかを触ると電源が切れる>>> Iケーブルが断線している可能性があります。(診断No.026)
・電源プラグのどこかを触ると電源が切れる>>> 電源ケーブルが断線している可能性があります。(診断No.027)
・e-HEAT製品のどこかを触ると電源が切れる>>> e-HEAT本体配線が断線している可能性があります。(診断No.028)

上記以外

【その他の不具合】
下記修理依頼ページより、当社へご連絡ください。
具体的な不具合や、症状が発生する際の使用状況などを詳しくお知らせください。お問い合わせフォームからの送信では、写真も添付していただけます。

7.2V専用充電器・バッテリー2個セット(RSP042セット)

故障・不具合について

充電器のインジケーターが、等間隔で緑と赤色に交互点滅する。

【インジケーターが交互に点滅(等間隔)】
充電器が故障しています。充電器をお送りください。(診断No.014)
※RSP039/027においては、ACアダプターに問題はありませんが、作動チェック致しますので一緒にお送り下さい。

充電器のインジケーターが、不等間隔で緑と赤色に点滅する。

【インジケーターが交互に点滅(充電完了時)】
・充電完了が近づくと、インジケーターは赤から緑に交互点滅しながら、最終的に緑の点灯に変化し安定します。故障ではありません。
・充電完了が近づいた際に動かすと起こる現象です。接続プラグの接触面が動くことによる電圧の微小な変化が原因であり、故障ではありません。しばらくするとインジケーターが緑に変わり、安定します。

インジケーターが片側のみ点灯しない。

【インジケーターが片側点灯しない】
充電器が故障しています。充電器をお送りください(診断No.015)
※RSP039/027においては、ACアダプターに問題はありませんが、作動チェック致しますので一緒にお送り下さい。

インジケーターの明るさが左右で異なる。

【インジケーターの光量が異なる】
明るさの精度は部品により異なります。充電機能に問題はありません。

一晩経っても充電完了しない。
インジケーターが緑色にならない。

【充電が完了しない】
充電完了には5時間ほど必要です。

■診断方法
1. グローブやジャケットなどに接続し、バッテリーを使い切ってください。
2. 充電器に接続し、満充電までの時間を測定してください。

■結果
・5時間30分経ってもインジケーターが赤色にならない>>> 充電器の不良、もしくはバッテリーの不具合が考えられます。充電器とバッテリーをお送りください。(診断No.035)

充電器とバッテリーの接続プラグが緩い

【充電接続プラグが緩い】
・バッテリーと充電器のプラグ寸法の誤差により、稀に勘合の緩い物があります。基本的に充電機能には問題ありませんが、下記の時間が経過しても充電が完了しないなどの不具合がある場合は、充電器とバッテリーをセットでお送りください。(診断No.034)

■最大充電完了時間
2013~2015年秋発売-RSP039/029/027>>> 10時間
2016年秋発売-RSP042/044/043>>> 5時間

上記以外

【その他の不具合】
下記修理依頼ページより、当社へご連絡ください。
具体的な不具合や、症状が発生する際の使用状況などを詳しくお知らせください。お問い合わせフォームからの送信では、写真も添付していただけます。

7.2Vバッテリー(RSP044)

故障・不具合について

充電器とバッテリーの接続プラグが緩い

【充電接続プラグが緩い】
・バッテリーと充電器のプラグ寸法の誤差により、稀に勘合の緩い物があります。基本的に充電機能には問題ありませんが、下記の時間が経過しても充電が完了しないなどの不具合がある場合は、充電器とバッテリーをセットでお送りください。(診断No.034)

■最大充電完了時間
2013~2015年秋発売-RSP039/029/027>>> 10時間
2016年秋発売-RSP042/044/043>>> 5時間

上記以外

【その他の不具合】
下記修理依頼ページより、当社へご連絡ください。
具体的な不具合や、症状が発生する際の使用状況などを詳しくお知らせください。お問い合わせフォームからの送信では、写真も添付していただけます。

7.2V専用充電器(RSP043)

故障・不具合について

充電器のインジケーターが、等間隔で緑と赤色に交互点滅する。

【インジケーターが交互に点滅(等間隔)】
充電器が故障しています。充電器をお送りください。(診断No.014)
※RSP039/027においては、ACアダプターに問題はありませんが、作動チェック致しますので一緒にお送り下さい。

充電器のインジケーターが、不等間隔で緑と赤色に点滅する。

【インジケーターが交互に点滅(充電完了時)】
・充電完了が近づくと、インジケーターは赤から緑に交互点滅しながら、最終的に緑の点灯に変化し安定します。故障ではありません。
・充電完了が近づいた際に動かすと起こる現象です。接続プラグの接触面が動くことによる電圧の微小な変化が原因であり、故障ではありません。しばらくするとインジケーターが緑に変わり、安定します。

インジケーターが片側のみ点灯しない。

【インジケーターが片側点灯しない】
充電器が故障しています。充電器をお送りください(診断No.015)
※RSP039/027においては、ACアダプターに問題はありませんが、作動チェック致しますので一緒にお送り下さい。

インジケーターの明るさが左右で異なる。

【インジケーターの光量が異なる】
明るさの精度は部品により異なります。充電機能に問題はありません。

一晩経っても充電完了しない。
インジケーターが緑色にならない。

【充電が完了しない】
充電完了には5時間ほど必要です。

■診断方法
1. グローブやジャケットなどに接続し、バッテリーを使い切ってください。
2. 充電器に接続し、満充電までの時間を測定してください。

■結果
・5時間30分経ってもインジケーターが赤色にならない>>> 充電器の不良、もしくはバッテリーの不具合が考えられます。充電器とバッテリーをお送りください。(診断No.035)

充電器とバッテリーの接続プラグが緩い

【充電接続プラグが緩い】
・バッテリーと充電器のプラグ寸法の誤差により、稀に勘合の緩い物があります。基本的に充電機能には問題ありませんが、下記の時間が経過しても充電が完了しないなどの不具合がある場合は、充電器とバッテリーをセットでお送りください。(診断No.034)

■最大充電完了時間
2013~2015年秋発売-RSP039/029/027>>> 10時間
2016年秋発売-RSP042/044/043>>> 5時間

上記以外

【その他の不具合】
下記修理依頼ページより、当社へご連絡ください。
具体的な不具合や、症状が発生する際の使用状況などを詳しくお知らせください。お問い合わせフォームからの送信では、写真も添付していただけます。

RS TAICHI