Interview

先輩社員インタビュー

Motoki Hirabayashi
Motoki Hirabayashi

"RSタイチの次世代の顔として"

Motoki Hirabayashi

レーシングデベロップメント / 2014年入社

Motoki Hirabayashi
Motoki Hirabayashi

入社した理由・入社を決めた理由

地元関西の企業で、レース好きの自分にとって憧れの選手が多く着用するメーカであること。

入社してから現在までの仕事

レーシングウェアの手配や修理の受付、MotoGP用スーツの開発などです。

Motoki Hirabayashi
Motoki Hirabayashi

仕事のやりがいや面白さについて

レーシングサービスは、サーキットでレーシングウェアの修理等を行いますが、当社製品を着用した選手が勝利した時は、疲れも吹き飛ぶ嬉しさです。

印象的なエピソードや出来事は

鈴鹿8耐は 入社後初めてのレーシングサービスでしたが、レースに仕事として携わり、過酷さやそこで働く人たちの熱意に驚かされました。

ONE DAY SCHEDULE

私の一日

9:30
朝礼
9:45
メールチェック、一日のタスク確認
10:00
レザースーツの修理指示書作成
12:00
昼食
13:30
新規の装備品開発
16:00
レーシングサービスの出張準備
18:00
退社
Motoki Hirabayashi
Motoki Hirabayashi

今後の目標

レーシングサービスを通じてTAICHIを世界に認知してもらえるよう取り組みます。