RSタイチ

MOTOR CYCLE NEWS

 


アジアロードレース選手権第5戦 インド




チャンピオンは中央のアピワット選手 左)ピラポン選手 右)アヌパブ選手


アジアロードレース選手権 第5戦   アピワット( Apiwat Wongthananon)選手がAP250クラスにてチャンピオン獲得!

9/30~10/2 インド ブッダインターナショナルサーキットにて開催された、アジアロードレース選手権。 250㏄~300㏄の市販車両をベースにして行われるAP250クラスで、アピワット選手(Yamaha Thailand Racing Team)が残り1戦を残し、2016年シーズンのチャンピオンを獲得しました!

3/31~4/2の開幕戦マレーシアでのダブルウィンに始まり、第2戦タイのレース1まで3連勝。惜しくもレース2で表彰台を逃しますが、第3戦鈴鹿では驚愕の走りを見せ再びダブルウィン。第4戦インドネシアで1勝を挙げると、今回の第5戦インドではレース1、2ともに他を寄せ付けない完璧な走りで完勝。今シーズン221ポイントを獲得し、ポイントランキングで二位に70ポイント差を付けチャンピオンを獲得しました。

最終戦は彼の母国タイで12/2~4、熱狂的なファンが集まることで有名なチャン・インターナショナルサーキットにて開催。母国の大観衆の前で、チャンピオンの凱旋レースに期待です。

アジア選手権公式サイト http://www.asiaroadracing.com/apiwat-crowned-as-ap250-champion-in-front-of-delighted-indian-crowd/











トップページへその他のモーターサイクルNEWS へ
RS TAICHI