RSタイチ

MOTOR CYCLE NEWS

【全日本ロードレース選手権 第5戦】
國峰啄磨選手がST600参戦4戦目で初優勝!
全日本スポット参戦のユディスティラ選手も2位表彰台を獲得!!






6/24(土)-25(日)にオートポリスサーキット(大分県)で開催された全日本ロードレース選手権 第5戦、 今季よりST600参戦を開始した国峰啄磨選手(T.Pro Innovation)が、参戦4戦目にして初優勝を遂げました。1周目からトップに立った国峰選手は他を寄せ付けないハイペースで快走し、 2位に8秒以上の大差を付けてトップチェッカーを受けました。また、アジアロードレース選手権にフル参戦中のユディスティラ選手(Manual-tech Kawasaki)は、 予選19番手から怒涛の17台抜きを演じ、ST600初参戦で見事2位表彰台を獲得しました。

この日の最終レースとなったJ-GP2クラスでは、マシントラブルで予選14位という自己ワーストのグリッドからスタートした榎戸育寛選手(MOTO BUM HONDA)は1周目に6位までジャンプアップすると、 落ち着いたレース運びを見せながら3位でチェッカーを受け、表彰台を獲得しました。









 



トップページへその他のモーターサイクルNEWS へ
RS TAICHI